健康科学部 リハビリテーション学科 作業療法学専攻の学生が「認知症にやさしい図書館」に取り組んでいます

2017年12月25日

リハビリテーション学科 作業療法学専攻の谷川ゼミの学生(3年生)が、本学の図書館で『認知症にやさしい図書館』に取り組んでいます。
第1弾として、「認知症のケアと予防」というテーマで、認知症について当事者家族を含む地域の方々にもっと知ってもらう事などを目的に、資料展示を行っています。
生きづらさや正しい介助方法など、一般の方にも読みやすい本から専門書まで多数あるため、お探しの本が見つかると思います。
どなたでも、お気軽にお越しください。

《展示期間》
平成29年12月1日(金)~平成30年1月31日(水)
場所:西風新都キャンパス 図書館
※ただし、一般の方への本の貸出は行っていません。ご了承ください。
●9:00~19:00 月~金曜日
祝・土・日休み
※年末年始12月25日(月)~2018年1月4日(木)まで休館。

左から沖田さん、野田さん、宅野さん、松本さん、村上さん
図書館を通じて、認知症についての資料や情報、空間を提供し、認知症の当事者や家族等の社会参加や生きがい作りの手助けを目指しています。皆さんのお越しをお待ちしています。