「子どもと食育」の授業【流しそうめん】

2017年7月26日

7月25日(火)の11:00から、「子どもと食育」(3年生)の学生が流しそうめんをしました。

この授業は、保育士・幼稚園教諭の資格・免許取得を目指す学生が受講しており、ちいさな子どもたちに、 食べることの大切さや楽しさを感じてもらうための引き出しを増やすことをねらいとしています。
学生は授業の中で、お泊り保育で流しそうめんを実施している園があること、また、学生のなかには幼稚園で流しそうめんを経験している者もいることから、 「季節を感じながら、みんなで食べることを楽しむ」を目標に、 マネージメント力をつけることも兼ねて、実際に取り組むことにしました。

当日は、教員だけでなく、学内施設「こどもケアセンター い~ぐる」の利用者さんも 参加してくれ、楽しい時間を過ごすことができました。

プラスチック段ボールを使って流しそうめん

うまく流すコツを見つけた!

流すのも、食べるのも、見るのも、楽しい!!

い~ぐる利用者さん、アドバイザーも加わって

水がここちよい

い~ぐる利用者さんどうぞ!学生がお子さんを抱っこ

上手に食べられるかな?学生の優しいまなざし

流れてくるトマトがとっても気になる