健康科学部 看護学科の「ホーム・カミングデー」を開催しました。

2017年6月8日

平成29年7月5日(水)、本学の看護学科のホーム・カミングデーを開催しました。
今回は、6名の卒業生に来ていただき、在学中での国家試験の勉強法の極意やアドバイス、また現職(病院)の志望理由やキャリアアップなどについて、発表しました。
講演終了後は、各ブースに分かれて、卒業生たちを囲んで、フリートークの時間でした。
在校生も、就職や国家試験対策の不安なども直接、相談できて、有意義な時間を過ごしました。

卒業生の遠藤礼基さん(3期生:2015年3月卒業)は、現在、接触嚥下の認定看護師を目指して、がんばっている経緯をお話してくださいました。