広島都市学園大学大学院の設置認可を申請

2017年6月20日

広島都市学園大学は2018年(平成30年)4月の開設をめざし、本年6月、文部科学大臣に対し、大学院設置認可申請書を提出しました。
設置認可後、速やかに募集要項の配布など、正式な学生募集を行う予定です。
申請書に記載した大学院の概要は次のとおりで、既設の広島都市学園大学健康科学部の看護学科・リハビリテーション学科を基盤とするものです。
「地域・生活向上支援学領域」、「健康増進・障害予防学領域」、「保健学教育・組織マネジメント領域」の3領域に応じた幅広い知識や高度な専門性を持った研究者、 教育者、実践者(管理者)を養成し、社会に貢献します。

概要

  • 開設時期
      2018年(平成30年)4月(予定)
  • 開設場所
      広島都市学園大学 西風新都キャンパス(広島市安佐南区大塚東3-2-1)
  • 修業年限
      2年
  • 入学定員
      10名を予定(収容定員:20名を予定)
  • 取得学位
      修士(保健学)
詳しい内容はこちら