作業療法学専攻3年次生が基礎臨床実習発表会を行いました

2015年11月19日

平成27年11月12日に、リハビリテーション学科 作業療法学専攻3年次生が基礎臨床実習発表会を行いました。
基礎臨床実習は3週間、実習施設(病院や介護老人保険施設)に学生が通い、実習施設では、対象者の評価と治療項目の考案を中心に経験します。
この経験を大学に戻り、2週間かけて口述発表形式でまとめ、発表しました。