「臨床見学実習報告会」を実施しました。【リハビリテーション学科 作業療法学専攻 2年生】

2015年10月14日

10月7日(水)、本学の健康科学部 リハビリテーション学科 作業療法学専攻の2年生が「臨床見学実習報告会」を実施しました。

今年度から、8月31日を皮切りに一週間、病院や施設に通い、実際の作業療法士の様子を見学しました。
初めての学外実習で、実習は見学だけでなく、クライアントとの会話も行い、さまざまな体験をしました。
この一週間の学びを各自10分間、質疑応答も加えながら、本学教職員や4年次生を前にプレゼンテーションを行いました。
報告会は、ポスターでの発表形式で実施。これは、近年の作業療法士学会でも、聴衆との交流の楽しさを体験してもらうためにポスター方式の発表が増えており、学生のうちからポスター作成での発表を経験します。