福祉住環境コーディネーター2級検定試験に合格!

2015年9月7日

リハビリテーション学科理学療法学専攻3年生14名が福祉住環境コーディネーター2級検定試験に合格しました!

【福祉住環境コーディネーター2級検定試験とは】
超高齢化社会を迎えた日本で、ますます存在感が高まる検定試験です。
高齢者や障がい者に対し、できるだけ自立しいきいきと生活できる住環境を提案するアドバイザーです。
医療・福祉・建築について体系的に幅広い知識を身に付け、各種の専門家と連携をとりながらクライアントに適切なアドバイスをします。
リハビリテーション学科ではキャリアサポートの一環として、学生の資格取得を積極的に支援しています。