ホーム > 専攻科・大学院 > 言語聴覚専攻科

専攻科・大学院

西風新都キャンパスに誕生

言語聴覚専攻科 男女 定員40名 2年/昼間部 〔西風新都キャンパス〕

  2018年(平成30年)4月 開設!

2017年10月31日付で、広島都市学園大学 言語聴覚専攻科の設置が、文部科学省より認可されました。
これにより2018年4月の開設が正式に決定いたしました。

説明会開催
  • 日時
      2017年11月26日(日)10:00〜
  • 場所
      西風新都キャンパス



言語聴覚士は、ひとの人生に向き合う仕事。
多様な経験をもつ人にも、めざしてほしい。

本多 留美
言語聴覚専攻科 設置準備室長
言語聴覚士/博士(保健学) 本多 留美

言語聴覚士は、対象者やその家族の生活や人生に向き合い、障害をもった後も自分らしい生き方ができるよう、 一緒になって考え、模索します。 かかわりが長期にわたることも珍しくありません。
そんな言語聴覚士にとって必要なことは、まず、相手に信頼されることです。
信頼されるためには、もちろん確かな専門的知識やスキルが必要ですが、広い視野と生活経験に裏付けられた豊かな想像力と人間性が重要ではないかと考えています。
言語聴覚士の養成課程はさまざまですが、私たちは、全国的にも数少ない、大学卒業者を対象とした専攻科を作ることとしました。
他分野の学問を修め、社会や家庭、地域などで経験を積んだ方にも、ぜひ、言語聴覚士をめざしていただきたいと考えたからです。
言語聴覚士としての勉強は、決して国家試験合格がゴールではありません。 障害の種類や程度は一人一人違います。 言語聴覚士の仕事には、すぐに使えるマニュアルはありません。 唯一の正解もありません。 一人一人が堅実に考えを進め、試行錯誤しながら、自ら学び続けることが必要です。
この専攻科を、多様なバックグラウンドをもつ学生と教員がともに学び、生涯にわたって成長していくための基盤づくりを行う場にしたいと考えています。
あなたも新しい自分にチャレンジしてみませんか。

言語聴覚士(国家資格)とは

言語聴覚士とは 言語聴覚士(略称:ST)は、言語・コミュニケーションや摂食嚥下機能に関する専門職です。
これらに問題をもつ方々に専門的にかかわり、自分らしい生活を構築できるように支援します。
言語聴覚士の対象となる障害は、脳卒中などの病気や外傷後の失語症、高次脳機能障害、構音障害、摂食嚥下障害をはじめ、認知症、聴覚障害、発達の遅れ、吃音など広範囲にわたります。
言語聴覚士は、このような障害への対処法を見出すために、検査や評価を実施し、必要な訓練、助言、指導等のサービスを提供します。
有資格者数は、2016年には約27,000人となっています(日本言語聴覚士協会のホームページより)。
高齢化が進む中、言語聴覚士はますます求められています。また、小児の領域においてもニーズが高まっています。
言語聴覚士の活躍の場は、病院などの医療機関のみならず、保健・福祉機関、教育機関などにも広がっています。

言語聴覚士の養成校には、4年制の大学・専修学校、3年制の短期大学・専修学校、2年制の大学(大学院)専攻科・専修学校などがあります。
本学は2年制の大学専攻科であり、大学卒業者にとっては最短コースで、経済的にも有利です。

言語聴覚士を養成する大学の専攻科(2年制)は、全国で東京都と大阪府に1校ずつあるだけです(2017年4月現在)。

教育の特色

  • 建学の精神「心技一体」を礎とし、人を愛する心と専門技術を統合する力を養います。
  • 1年次後期から病院等での臨床実習を開始し、高い実践力、臨床力を養います。
  • 大学卒業者が入学する専攻科の特色を生かし、主体的な学びを重視した教育を行い、生涯にわたって自己研鑚できるよう基盤づくりを行います。
  • 他職種と協働してチーム医療を実践し、地域社会に貢献できる人材を育成します。

カリキュラム

言語聴覚士になるために必要な専門知識・技能を2年間で集中して学びます。

カリキュラム
履修科目
 1年次2年次
専門基礎分野解剖学/生理学/病理学/内科学/小児科学/リハビリテーション医学/精神医学/臨床神経学/耳鼻咽喉科学/形成外科学 /臨床歯科医学/神経系医学/呼吸・発声系医学/聴覚系医学/臨床心理学T/臨床心理学U/生涯発達心理学/言語学/音 声学/音響学T/音響学U/言語発達学/リハビリテーション概論/建学の精神医学総論/学習・認知心理学/心理測定法/社会 福祉・社会保障制度/関係法規・教育/チーム医療 福祉論
専門分野言語聴覚障害概論/言語聴覚障害診断学T/言語聴覚障害診断学U/言語聴覚障害診断学V/失語症T/失語症U/失語症演 習T/失語症演習U/高次脳機能障害T/言語発達障害T/言語発達障害U/言語発達障害V/言語発達障害演習T/言語発達 障害演習U/構音・音声障害T/構音・音声障害U/構音・音声障害V/構音・音声障害W/構音・音声障害演習T/構音・音声障害 演習U/摂食・嚥下障害T/摂食・嚥下障害U/聴覚障害T/聴覚障害U/聴覚障害演習T/聴覚障害演習U/臨床実習T高次脳機能障害U/高次脳機能障害演習/言語発 達障害W/言語発達障害演習V/吃音/摂食・嚥 下障害V/摂食・嚥下障害演習/補聴器・人工内耳 /聴覚障害V/総合演習/臨床実習U


2018年(平成30年)4月 開設


 ◎募集定員:40名

 ◎2年/昼間部

 ◎入学資格:4年制大学を卒業または卒業見込みの方(専門分野は問いません)


お問合せ先

広島都市学園大学 総務部 鈴木
TEL:(082)250−1133