ホーム > 入学案内 > 注意事項など

入学案内

注意事項など


調査書等の提出について
出願期間が同一の入試区分(一般入学試験中期と大学入試センター試験利用入学試験前期、一般入学試験後期と大学入試センター試験利用入学試験中期)で出願する場合、調査書等の「出願資格を証明する書類」は1通のみで結構です。
また、同一年度において一般入学試験・大学入試センター試験利用入学試験に再度出願する場合、以前に志願した受験票のコピーを出願書類とともに提出すれば調査書等の「出願資格を証明する書類」の提出は不要です。
一般入学試験前期A、前期B、前期Cの複数学科志望と試験日の選択について
看護学科、リハビリテーション学科、子ども教育学科の中で複数学科・専攻の志望ができます。
  1. 2学科まで志望できます。その場合、志望学科ごとに「面接」を行います。
  2. 理学療法学専攻と作業療法学専攻を志望に含める場合、志望順は連続するものとします。
  3. 試験日が選択できます。1日のみ受験、2日間受験、3日間受験のいずれかを選択できます。
入学検定料について
1日受験30,000円
2日間受験50,000円
3日間受験60,000円

例)前期A(1/28)と前期B(2/1)の2日間受験の場合は50,000円
例)前期A(1/28)と前期B(2/1)と前期C(2/2)の3日間受験の場合は60,000円

出願上の注意
身体に障害を有する志願者で、受験及び修学上特別な配慮を必要とする者は、出願する前にできるだけ早く入試事務局へ相談してください。
受験上の注意
  1. 試験開始20分前までに指定された教室に入室してください。
  2. 試験開始後20分以上遅刻した場合は、原則として受験できません。
  3. 携帯電話等は試験室に入る前に電源を切ってカバン等に入れておいてください。
  4. 計算機能・辞書機能を有する時計・電子機器・文具等の持込み及び定規・コンパス・下敷き等の使用は認めません。
  5. 試験会場の下見は、建物入口までで、試験室への入室はできません。
  6. 試験妨害行為や、不正行為があった場合は受験を無効とします。
  7. ※面接は順次行いますので、受験者によって待ち時間があります。
  8. 【持参品】
    • 受験票
    • 筆記具(HBの鉛筆又はシャープペンシル、消しゴム)
    • 時計
    • 上履き(一般入学試験前期Aの松江、松山、福岡会場受験者を除く)
    • 昼食(一般入学試験受験者)
入学手続きについて
合格者には合格通知とともに「入学手続きについて」を送付しますが、その概要については次のとおりです。
  1. 合格者は、入学金・学納金を金融機関窓口にて、本学所定振込用紙で納付してください。その後、受領書(振込控)のコピーと入学手続き書類を入学手続き締切日17時までに必着厳守で郵送してください。
  2. 入学金・学納金は本学所定の振込依頼書に志願者本人名と受験番号を記入のうえ、金融機関から振り込んでください。(本学での窓口受付はいたしません。)なお、ATM(現金自動預け払い機)を使われますと、1日の限度額により振込できない例もございます。
  3. 上記が入学手続き締切日時までに完了しなかった場合は、入学の意思がないものとみなします。
入学辞退と入学時納入金の返還について
納入された入学手続時納入金は返還しません。
ただし、入学手続き完了した者が、入学を辞退する場合は、平成29年3月31日(金)(必着)までに、入学手続き完了通知に同封の本学所定の「入学辞退届」を提出してください。
入学金以外の授業料(前期)を返還いたします。
この締切日以降の提出については返還しません。また、辞退申し出後の変更は一切受け付けません。
詳細につきましては、入学手続き書類に同封の「入学辞退の手続きについて」を参照してください。