ホーム > 入学案内 >健康科学部 センター試験利用

入学案内

大学入試センター試験利用入学試験(健康科学部)

1. 試験日程・試験会場
試験の種別 出願期間合格発表

大学入試センター 試験
利用入試 前期

2017年
2月3日(金)〜
2月14日(火)

2017年
2月25日(土)
大学入試センター 試験
利用入試 中期
2017年
3月1日(水)〜
3月14日(火)
2017年
3月25日(土)
【一般入学試験前期B】と【大学入試センター試験利用入学試験前期】、
【一般入学試験後期】と【大学入試センター試験利用試験中期】はあわせて出願ができます。この場合、調査書等の「出願資格を証明する書類」は1通のみで結構です。
なお、両方の試験区分で合格した場合は、それぞれ合格通知書を送付しますが、入学手続きは本学から送付する入学手続き書類に従っておこなってください。
2.出願資格
次のいずれかに該当する者で、平成29年度大学入試センター試験において本学の指定する教科・科目を受験した者
  1. 高等学校又は中等教育学校を卒業した者及び平成29年(2017年)3月卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者
  3. 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び平成29年3月31日までにこれに該当する見込みの者
3. 入学検定料
● 18,000円
本学所定の振込依頼票で最寄の銀行・信用金庫等の金融機関(ネットバンク、ゆうちょ銀行は除く)より電信扱いで振込んでください。
振込依頼票(A票)、領収書(B票)、入学試験志願票(C票)、入学試験受験票(D票)は一枚綴りになっていますので、必要事項を記入のうえ、切り離さずに入学検定料を添えて金融機関の窓口に提出してください。 振込みの後、金融機関の収納印(B・C票とも)があることを確認してください。B票は領収書ですので大切に保管してください。
一旦納入された入学検定料は、事情のいかんにかかわらず返還いたしません。
4. 出願手続
入学検定料18,000円を振込みのうえ、以下の書類を本学所定の出願用封筒に封入し、速達書留で郵送してください。出願締切日の消印有効です。
窓口受付はおこないません。本学において出願書類を確認・受付のうえ、受験票を受験者に郵送します。
入学試験志願票(C票)
受験票(D票)
本学所定の用紙を使用し、記入上の注意に従って作成してください。
調査書
または成績証明書等
文部科学省が定めた様式により出身学校長が作成し、厳封したもの。
(ただし、高等学校等の調査書が取得できない場合は、成績証明書でもよい。)
高等学校卒業程度認定試験合格者(大学入学資格検定合格者を含む)においては合格証明書と成績証明書を提出。調査書もしくは成績証明書を取得できない場合は、その理由の証明を高等学校の提出してもらい、それとともに卒業証明書を提出。※いずれも2016年9月1日以降に交付されたもの。
宛名シール 本学所定の宛名シール3通に黒または青のボールペンを使用して記入してください。
5. 選抜方法
国 語国語(近代以降の文章)
数 学 「数学T」、「数学T・数学A」、「数学U」、「数学U・数学B」、「簿記・会計」、「情報関連基礎」から1科目
外国語「英語」(リスニングテストを除く)
理 科 「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」から2科目(基礎を付した科目は2科目で1科目分とする。)または「物理」、「化学」、「生物」、「地学」から1科目
地理歴史・公民「世界史A」、「世界史B」、「日本史A」、「日本史B」、「地理A」、「地理B」、「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、「倫理、政治・経済」から1科目
  1. 2教科2科目200点満点で選抜します。
  2. 3教科以上受験した場合は、高得点の2教科を選抜に利用します。
  3. 各教科で2科目以上を受験した場合は、高得点の科目を選抜に利用します。
  4. 外国語(英語)については200点満点を100点満点に換算します。
  5. 本学独自の個別学力検査等は実施しません。
6. 合格発表
受験者に合否に関する通知書類を郵送します。電話による選考結果の問い合わせは、一切受け付けません
7. 入学手続き
入学手続きは、入学時納入金の納入と入学手続書類の提出をもって完了とします。合格者は、合格通知書とともに送付する入学手続に関する説明書に従って所定の手続きをおこなってください。
一旦納入された入学金は、事情のいかんにかかわらず返還いたしません。
入学手続き完了後に入学を辞退する場合は「入学辞退と入学時納入金の返還について」をご覧ください。